無添加住宅キッチン

木のキッチン

見ているだけでほっと和むその質感。温かくしっとりとしたやさしい手触り。ナチュラルな暮らしにぴったりの素材「木」のキッチン。手入れをすれば木目がイキイキと輝き、キズや汚れも使い込んだ味わいに!

鋳物ホーロー、真鍮やアイアンの取手、タイル、天然石の天板でこだわりのキッチンに!

鋳物ホーロー

鋳物ホーローとは溶かした鉄を鋳型の空間に流し込んでつくったものの表面にホーロー加工を施した素材です。ホーロー加工とは金属の表面にガラス質の釉薬(うわぐすり)を塗り高温で焼き付ける方法です。鋳物ホーローは鉄とガラスが合わさったものでそれぞれの長所が活かされています。それは鉄の錆びやすさ、ガラスのもろさ、それぞれの欠点を補っているのです。「ホーローといえば鍋」というイメージがあるかもしれませんが無添加住宅では浴槽やキッチンシンクなどの住宅設備に使用しています。ホーローは無機質なので人の身体にやさしく、日頃わたしたちが口にするもの、触るものを形作るのに最適な素材なのです。

鋳物ホーローシンク

特長

特長01:耐久性特長02:耐食性特長03:耐熱性特長04:保温性
鋳物ホーローは基礎となる素材が金属なので耐久性に優れています。また表面を覆うガラスもプラスチックなどの素材と比較すると耐久性が高いのが特長です。鋳物ホーローは塩酸、硫酸、有機酸に対して強い耐酸性や耐アルカリ性を持っていますので調味料などのシミも付きにくく永い年月を経ても変色せず、その光沢と美しさを保ちます。金属ベースをガラス質でコーティングしているホーローはさらに釉薬を何段階にも分けて、800~900℃もの高温で焼き付けているので熱に強く沸騰したお湯くらいではびくともしません。鋳物ホーローは分厚い素地かつ熱伝導率が低い性質を持つため保温性に優れています。そのためお風呂に溜めたお湯が冷めにくく、追い炊き機能を使う機会を減らせることからガス代節約にも効果的です。

真鍮(しんちゅう)

真鍮取手
洗面化粧台真鍮タオルバー

真鍮は銅と亜鉛の銅合金で別名「黄銅」とも呼ばれています。英語表記ではbrass(ブラス)。サックスやトランペットなどの管楽器に使われており、金管楽器のみの演奏団体を表す「ブラスバンド」という言葉は馴染みが深いと思います。また、身近なものでいえば「5円玉」も真鍮でできています。真鍮は腐食しにくく加工しやすいという特長があり素材自身が持つ風合いや経年変化も楽しめます。無添加住宅ではドアノブや取手などに真鍮製の商品を採用しています。

洗面化粧台

木の洗面化粧台

一日の始まりを過ごす空間。毎日を元気に爽やか過ごすために機能性と好みを兼ね備えたものを選びたい!
キャビネットは「木」。
お手入れするごとに愛着が湧きます。

シンプルで洗練された陶器の洗面ボール、こだわりの水栓、アイアンのアクセサリー、タイルで好みの空間に!

鉄(アイアン)

取手鉄製
鉄タオルバー

太古の昔より人類は鉄を使って多くの道具を作ってきました。それは現在でも同じで、鉄は私たちの生活に密着し様々な場所や用途に使われています。鉄は炭素などが含まれるため高硬度と高強度を備えた頑丈で耐久性のある素材なので建材としても多くの場面で用いられています。特に漆喰や木などのやさしい雰囲気の所にトイレットペーパーホルダーや棚受金具、取手などのアクセントとして鉄を使うとおしゃれなカフェのような空間を実現することができます。

タイル

タイルとは英語で「TILE」と書き、ラテン語のテグラ(物を覆うものという意味)を語源としています。この語源通り、建物の壁や床を覆う陶磁器製の建築材料のことを指します。タイルは粘土などの主原料を高温で焼いたもので劣化や変色・変質が少なく、熱や水にも強いお手入れのしやすい素材です。さらに多様な貼り方があり、他の仕上げ材にはない豊かなデザイン性があります。無添加住宅ではナチュラルなアースカラーやテラコッタ調のタイル、白タイル、石目・木目タイル、モザイクタイルなどを取り揃えています。

シナモングレー