壁を壊さず簡単施工!断熱窓のリフォーム

日本の既存の家は暑くて、寒い。
実際に住まいの悩みランキングでも暑い、寒い、結露が半数以上を占めています。
現在の断熱基準を満たしている住宅は十数パーセント。9割近くの住宅が現在の断熱基準に達してないとの統計も出ております。
仕方ないと諦めていらっしゃる方も多いと思います。
断熱といえば、断熱材という言葉が浮かぶのではないでしょうか?
もちろん外壁や屋根、天井や床の断熱改修はとても重要ですが、そこまで大規模なリフォーム工事は難しい方も多いと思います。
その壁を開口して設置されている「窓」。窓は熱の出入りが一番多い場所。断熱の最大の弱点は実は「窓」だと言えます。
この窓を断熱のモノに変えるだけで、家の快適さを向上させることができます。

壁を壊さずにできるので工期も短く、住みながらのリフォームが可能でございます。

また、こどもみらい住宅支援事業の補助対象となるリフォーム工事でございます。
気になる方は下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

では壁を壊さずに施工が可能な断熱窓のリフォームについてご説明させていただきます。

くらし.ismがご提案させていただきますのは内窓設置リフォーム。

今ある窓に内窓をつけて二重窓にする簡単施工で1日で施工もできる上に費用も抑えることができます。
※窓サイズや納まりによって施工時間は異なります。

断熱窓の効果

実際に断熱窓にすることで暮らしがどのように変わるのかお伝えしてまいります。

寒い冬、暖かく過ごせる

暖房を入れても窓から冷たい空気が流れてくるお部屋も、窓を変えることで部屋全体が暖かくなります。
断熱性能の低い窓は外気の影響を受けやすいので、窓の周辺から床にかけて冷たい空気が溜まってしまいます。
断熱窓なら、外が寒くても室内側は冷たくなりにくいので、結果お部屋全体を暖かく保つことができます。

ヒートショックの危険を抑制

急激な温度変化によって起こる血圧や脈拍の変動はヒートショックを呼ばれます。
冬の浴室やトイレはとても冷えています。暖かいお部屋との落差によって血圧は急変動を起こし心肺停止リスクが急増してしまいます。
なんとお風呂場での年間死亡者数は交通事故の死亡者数の約2.4倍にものぼるようです。
浴室やトイレの窓を断熱窓に変えることで暖かいお部屋との温度差を解消して、浴室やトイレでのヒートショックの危険を抑制することができます。

結露を減らすことができる

窓の結露は、冷たくなってしまった窓がお部屋の空気中の水蒸気を冷やして水滴を発生させてしまうために起きてしまいます。
結露する窓にはカビやダニも発生しやすく、健康にも良くありません。
冷えにくい断熱窓なら、枠やガラスにも結露がほとんど見られませんので快適に過ごすことができます。

暑い夏、涼しく過ごせる

お出かけしてお家に帰ってきた際、暑くてたまらないのは日中、外の熱が窓から家の中に入り込んでいるためだと考えられます。断熱窓なら熱の侵入を抑えることができるので室内の温度の上昇を抑えることができます。
また、冷房を切った後も快適さが続きます。

熱中症の予防

なんと熱中症の発生場所の第一位は住宅内!断熱窓なら外からの熱の侵入を抑えることができるので熱中症の予防にもなります。
西日が入る窓には遮熱タイプのLow-E複層ガラスがおススメでございます。
また、すだれなどを使って窓の外側で日差しを遮る対策がさらに効果的でございます。

光熱費の節約ができる

断熱性が低いお家は冷房や暖房の効きが悪く、光熱費がかかってしまいます。窓の断熱性能をあげることで、効率よく冷暖房を使うことができるので無駄なエネルギーが掛からず、電気代の節約にもつながります。

防音対策ができる

お家の前の道路の交通量が多くて、窓を閉めていても騒音が気になる場合、内窓設置がおススメでございます。
現在ご使用の窓はそのままに内窓をプラスして取り付けることで防音性も高めることができます。
例えば、外の音がかなり気になるレベルが55㏈だとします。内窓を設置することで図書館並みの静けさと言われている40㏈まで下げることができます。
ちなみに、人の耳は10㏈下がれば、音が半分に減ったように感じると言われています。

お部屋の印象を変えることができる

内装リフォームをしても窓だけはそのままということではお部屋の印象は残念な感じになってしまうかもしれません。
お部屋の雰囲気に合わせてカラーを選んでいただくとお部屋の印象もガラリと変わることでしょう。

内窓設置

実際の施工例

全部で4か所の内窓設置工事をさせていただきました。
半日強で施工することができました。
この工事は3月にさせていただきましたが、亀岡の3月はまだまだ寒いのですぐに暖かさを実感していただけたとのことでした。
また、外の騒音も聞こえにくくなったとのことでした。

今回は無垢フローリングに貼り替えのリフォームも同時にしていただいておりましたので、色は木目ナチュラルをお選びいただきました。お部屋全体の印象も明るくなったと喜んでいただくことができました。

内窓設置工事前写真
内窓設置前①
内窓設置工事後
内窓設置後①
内窓設置工事前写真2
内窓設置前②
内窓設置工事後2
内窓設置後②

こどもみらい住宅支援事業について

すでにお伝えしております通り、断熱窓へのリフォーム工事はこどもみらい住宅支援事業の補助対象でございます。
こちらは対象のリフォーム工事の実施で5万円~最大60万円までの補助を受けることができます。
名称にこどもみらいとございますが、リフォームに関しましては子育て世帯でなくとも補助の対象となります。

申請手続き、補助金の受け取りと消費者への還元は「こどもみらい住宅事業者」が行うことになっております。
くらし.ismはこどもみらい住宅事業者として登録を完了し、既に補助金の申請もさせていただいております。

詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

こどもみらい住宅事業提出用の性能証明書
こどもみらい住宅事業提出用の性能証明書

ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

0771-22-3477

フォームからのお問い合わせ

    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    郵便番号
    都道府県
    ご住所
    当社を知っていただいたきっかけ
    ご計画の内容
    お問い合わせ内容をお書きください
    入力内容をご確認の上、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。